転写紙

ダイレクト印刷ができない曲面などには、転写紙に印刷をした後に転写します。曲面や凹凸のある印刷対象物には、セラミックインクをデカールペーパーに印刷し、 水転写で対象物に画像を形成します。 デカールペーパーは、表面を光沢と艶消しの 2種類の仕上げを選択することができます。

   

印刷直後はインクは乾いているので、特別な乾燥工程は必要ありません。

IDT専用転写紙

-ダイレクト印刷できない基材や、凹凸の表面にも転写可能

-デジタル印刷後、フラックスおよびトップカバーのコーティングは不要

-スクリーン印刷装置は不要

-光沢のある表面

-用紙サイズ:500×700mm

転写工程

サンプル